ご利用料金

ご利用料金について

ミスタープレジデントは、通常、行政書士や司法書士などの専門家が行っている会社設立の書類作成を、プログラムが行うので専門家の費用がかからず、費用を抑えて会社を作ることができます。

もちろん電子定款にも対応しているので、印紙代4万円が不要となるので自分で会社設立するより安く会社を設立できます。電子定款手続は会社設立専門の提携行政書士が行います。

さらに、本気で早く会社を作りたい場合には、最短で即日会社設立可能です。

このように安くてスピード感をもって会社設立が出来るのは、人ではなくITによる仕事だからです。

起業時はお金も時間も貴重です。

是非ミスタープレジデントで会社を設立し、賢い経営者としての第一歩を踏み出してください。


ご利用料金の比較

資本金500万円の会社を設立した場合

ご自身
株式会社を設立する際にかかる費用(紙定款の場合) 242,000円
合同会社を設立する際にかかる費用(紙定款の場合) 100,000円

ミスタープレジデントを利用
株式会社を設立する際にかかる費用(電子定款の場合) 214,500円
合同会社を設立する際にかかる費用(電子定款の場合)  64,500円

専門家に依頼した場合(行政書士の平均報酬から計算)
株式会社を設立する際にかかる費用(電子定款の場合) 312,774円
合同会社を設立する際にかかる費用(電子定款の場合) 170,774円

株式会社(資本金500万円の場合)

  ミスタープレジデント すべて自分でする 電子定款を専門家に依頼
行政書士報酬 12,500 0 *110,774
公証人役場 52,000 52,000 52,000
登録免許税 150,000 150,000 150,000
印紙代 0 40,000 0
合計金額 214,500 242,000 312,774

*平成22年度日本行政書士会連合会報酬表(平均)より

合同会社(資本金500万円の場合)

  ミスタープレジデント すべて自分でする 電子定款を専門家に依頼
ミスタープレジデント 0
行政書士報酬 5,400 0 *110,774
登録免許税 60,000 60,000 60,000
印紙代 0 40,000 0
合計金額 65,400 100,000 170,774

*平成22年度日本行政書士会連合会報酬表(平均)より

コンタクト

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Sending

©2019 株式会社スタートアップジャパン All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?